[開催報告]大学ボランティアセンター学生スタッフリーダーセミナー2019

2月12日-13日の2日間、「大学ボランティアセンター学生スタッフリーダーセミナー2019」を開催しました。

セミナー概要

【日 程】2019年2月12日(火)〜 13日(水)  1泊2日

【場 所】大阪市立青少年文化創造ステーション KOKOPLAZA(JR新大阪駅 徒歩5分)

【対 象】大学ボランティアセンターで活動している学生のスタッフのうち、2019年度の運営の

     中核を担うリーダー(層)(*ここでの「リーダー」とは、学生スタッフの代表や副代表、

     チームリーダーなど幹部の役職を持っている人のことです。リーダー制度がない大学は

     運営の中核を担っている人。プロジェクトリーダーや班のリーダーの参加もOKです。)

【参加者】32名

開催報告

 

2月12日(火)<1日目>

□自己紹介・大学ボラセン紹介

 

今年は11の大学・キャンパスから32名の参加。新大阪にて開催です。

 

まずは、ボラセンごとに団体紹介。

・オススメ(特徴的な)活動

・学生スタッフの人数

・学生スタッフになるまでのプロセス(時期、手順、条件)

・リーダー(代表、副代表、班リーダー等)の決め方、プロセス(時期、手順、ルール等)

 

 

学生スタッフはいつでもなれる、職員との面談が必須、希望しても慣れない場合がある、など「学生スタッフ」と名乗れるまでには様々なプロセスがあることがわかります。

リーダーの決め方も、全員での話し合いや立候補で投票制、先輩からの推薦など、違いがあることがわかりました。

 


□ワーク「リーダーの役割について考える」

 

センター紹介を終えて、一つ目のプログラムはリーダーやリーダーシップを考えるコミュニケーションワーク。一人ひとりに配られた情報カードをもとにひとつの地図をつくります。

地図が完成したグループは1つだけでした。

その後、グループで、今行ったワークのふりかえりを行いました。

 


講義「リーダーとは?リーダーシップとは?」

 

「そもそもリーダーってなに?」、「リーダーシップとの違いは?」など、

機能や役割について先ほどのワークでの体験をふまえて学びます。

 

□ワーク「合意形成とは?」

 

続いては、「合意形成」を体験を通して学ぶグループワーク。

一人で考えた答えをグループの答えに統合し、グループごとに発表しました。

□交流会

1日目のプログラム、最後は恒例の交流会。

各地方のお土産を持参しての交流会、お土産交換で盛り上がりました。

 


2月13日(水)<2日目>

  

講義「ミーティング運営とは」

 

・会議とはいろんなタイプがある

・集団の意思決定にはさまざまな形がある

・会議の空間づくりにもいろんな工夫ができる

・「沈黙」といってもいろんなタイプがある

など、ミーティング運営のあれこれについて学びました。

 

講義「リーダーの役割とは」

 

「熱さ、情熱」「企画力」「明るさ、社交性」「ボランティア活動の経験や知識」など10の項目からリーダーに求められるものをまずは個人で順位付け。

個人で順位付けしたものを、コンセンサスによってグループでの順位をつけていきます。

終了後は、グループでのふりかえりを行いました。

 


ワーク「セミナー後の行動計画づくり」

 

昼食を終え、大学ごとにわかれ、個人の気づきや学びを同じ大学のメンバーとわかちあい。

大学に持ち帰り、他の学生スタッフやコーディネーターや職員さん、先生方に伝えることを整理します。

 

大学ごとに、「セミナーの気づきや発見」「4月までにこれをする!」の発表です


■全体ふりかえり

2日間のセミナーの最後は、「みんなに伝えたい今の気持ち」を全員で輪になって共有。

 

・リーダーは楽しい

・成長したい

・来てよかった

・関西はおもしろい

・刺激を受けた

 

などなどの発表がありました。



最後は集合写真!

2日間お疲れ様でした!

本セミナーに送り出してくださった、先生方、コーディネーターのみなさん、ありがとうございました。

学生スタッフのみなさんの活躍応援しています!

サイト運営:

NPO法人ユースビジョン
大学ボランティアセンターリソースセンター


〒603-8142
京都市北区小山北上総町43-4
相井ビル2階
TEL:075-286-3400

(電話対応時間:火〜金13:00-17:00)
info@daigaku-vc.info
http://www.youthvision.jp